収入がだんだんと減っている女性は風俗の出稼ぎにチャレンジ

サイトマップ
女性

地方の風俗店へ出稼ぎすればゆっくり稼げる

風俗では首都圏と地方で女性の受け取れるバック額の相場が異なります。当然、お金のめぐりが良い首都圏の方が高く、次に関西圏のお店が続き、地方ではバック水準は低くなります。そこで、地方のお店に出稼ぎにいくと稼げなくなると思われがちですが、そうではありません。首都圏の風俗街はどこも規模が大きく、在籍している女性の数も多くなっています。風俗店と風俗嬢の数が多い分、競争が激しく、お客を取るのに苦労する場合があるのです。この点、地方は競争が激しくありません。容姿や年齢に問題があっても、風俗嬢の数が少ないのでフリー客が回ってくる確率が高く、一定の客数を確保しやすいのです。また、首都圏のお店では客が取れない女性は肩たたきにあう可能性がありますが、地方のお店ではそのようなことは稀です。そして、地方は物価が首都圏よりも安くなっています。特に、住宅費は確実に安く、首都圏に比べると半額程度という場合もあります。物価が安い地方のほうが、出費を抑えられてお金が溜まりやすくなっているのです。そこで、風俗嬢でも中年にさしかかると、首都圏や関西圏から地方のお店に出稼ぎで移籍する女性が多くなっています。地方であれば競争も緩く、ゆっくりとしたペースで出稼ぎで稼いでいけるからです。

風俗の出稼ぎは時間帯を重視

風俗では地方から出稼ぎという形でやって来る方も多いですが、出稼ぎは自由度が高い分しっかりと計画を立てる事が大切です。特にいくら稼ぎたいというような目標が明確にある場合には、その目標を期間内に稼げるだけの計画性が大切ですが、ここでは時間帯を重視しながら選ぶ風俗の出稼ぎについて見ていきましょう。まず出稼ぎでは、あなたがメインで働きたい時間帯と稼ぎやすい時間帯を合致させましょう。一般に風俗で稼げる時間帯としては、夜がすぐに思い浮かぶかも知れませんが、これは必ずしも全てのケースで当てはまる事ではありません。お店によっては午前中が稼ぎ時という事もあれば、深夜に稼げるという事もあるので、お店の営業用ホームページなどを見て、そのお店のタイプを見極めましょう。また採用されやすいお店を探すならば、シフトが薄い時を狙うという事もおすすめです。風俗店ではそれぞれシフトが存在しますが、どうしてもシフトに空き出てしまう時間帯があります。お店によって女の子の都合や傾向は異なりますが、どのような事情にせよお店側はそうした空きが出やすい時間帯を積極的にカバーしようとするので、面接の際にもその時間に入れることをアピールすると、より採用されやすくなるでしょう。

風俗で出稼ぎを選ぶ理由

風俗で稼げなくなると出稼ぎを決意される方もいらっしゃいますが、大切なのは出稼ぎを行う明確な理由をはっきりさせておくことです。もちろん、稼げない時に出稼ぎで環境を変えてしまうと、驚くほど稼げるようになるというパターンも多いのですが、今の現状で稼げない理由をはっきりしないままに出稼ぎを行っても、思ったよりは稼げないという事も当然あります。まずはっきりさせたいのは、お店にお客が来ているのかという事です。お店にほとんど新規のお客がやって来ず、待機していても指名が期待出来ないという場合には、そのエリアの集客力が乏しいという事なので、出稼ぎで都会などに出ると稼げるという事もあります。一方、お店にはお客が絶えずやって来ているのに、あなたにだけ指名が入らないのならば、接客の際の心がけやプロフィール写真など、現状の努力で改善出来る場合があります。また単価が極端に低いという場合には、出稼ぎで選択肢が広がるという事はあります。風俗店はどうしても都会の方が数が多く、ジャンルも豊富なので条件の良いお店を見つけやすくなっていますが、さらに単価や回転率も高くなるので、稼ぎやすくなります。このように風俗で出稼ぎを行うには、現状をしっかりと分析しステップアップする形で応募しましょう。

記事リスト

TOP